モー娘。鞘師里保、突然の卒業は心身の不調が原因か? ファン憶測「期待をしょい込みすぎた」 | RBB TODAY

モー娘。鞘師里保、突然の卒業は心身の不調が原因か? ファン憶測「期待をしょい込みすぎた」

エンタメ その他

 モーニング娘。'15の鞘師里保の突然の卒業発表に、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交っている。

 鞘師は2011年にモーニング娘。に9期生として加入。アクターズスクール広島出身ならではの高いダンススキルで知られ、グループのエースとして何度もセンターを担当した。

 だが鞘師は今月29日にブログで、大晦日に行われるハロー!プロジェクトのカウントダウンライブをもって卒業すると発表した。卒業理由については「一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」と説明しており、卒業後は英語やダンスを学ぶために留学を考えているという。

 突然の卒業発表はファンに衝撃を与えた。とくに鞘師はパフォーマンス面でグループを引っ張ってきた功労者であるにも関わらず、卒業コンサートや卒業シングルについてのアナウンスが一切ないという点に困惑が広がっている。

 実は鞘師は以前より不調が疑われていた。今年7月に体調不良を理由に数日間休養をとったが、ラジオ番組で当時の症状について「疲れ果ててしまった感じ」「初めて立ち上がれなくなった。立ち上がれないというより立ち上がりたくない」と明かしている。また今年に入ってからは体型の急な変化も指摘されていた。

 今回の卒業は、センターの重圧に心身が悲鳴を上げた結果だというのか――。真相は不明だが、ネット上では「ショックだけど、今の鞘師が卒コンもなしに卒業って聞いてもなんかわかるって雰囲気めっちゃでてたもんね…」「そんな急いで卒業しようとしてるのもう、ね!!!大丈夫かよってなるわそんなん!!!」「可哀想な子だったのかもね… 期待をしょい込みすぎたんだろうか」といった声が上がっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top