元猿岩石・森脇、サラリーマン時代は「有吉のことばかりで成績伸びず」 | RBB TODAY

元猿岩石・森脇、サラリーマン時代は「有吉のことばかりで成績伸びず」

エンタメ その他

有吉弘行【写真:田中】
  • 有吉弘行【写真:田中】
  • 有吉弘行【写真:竹内みちまろ】
 元猿岩石の森脇和成が27日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。芸能界復帰を果たした。

 さんま御殿への出演は11年ぶりだという森脇。司会の明石家さんまから「ホストみたいなことやってたよな?」と引退後の仕事について話を振られると、「カラオケパブみたいなことやって、その後この5月までサラリーマンやってました」と告白。

 復帰にあたっては元相方の有吉弘行とは別の事務所に所属したという森脇、有吉とは「この10年の間に1回しか話してない」という。「そんなもんなの?」と驚くさんまに「今回の出演にあたって一応電話したんですけど忙しいらしく、出てくれなかった」と明かした。

 またサラリーマン時代については「販売の仕事だったんですけど、取引先が有吉のことばっか聞いてきて商品のことが全然伝わらないんですよ。旅の話を1時間して帰るっていう営業が続いて成績が伸びずに…」と引退後も人気者となった相方の呪縛に縛られていたことを話した。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top