ケンタッキーフライドチキン、電子マネー式プリペイドカード「KFC CARD」開始 | RBB TODAY

ケンタッキーフライドチキン、電子マネー式プリペイドカード「KFC CARD」開始

ブロードバンド その他

「KFC CARD」券面イメージ
  • 「KFC CARD」券面イメージ
  • ギフト専用封筒も用意
  • 「KFC CARD」について
 日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)とJCBは、ケンタッキーフライドチキン(KFC)で使用可能なハウスプリペイドカード「KFC CARD」を発行することを発表した。30日から、全国のKFC店舗で取り扱いを開始する。

 「KFC CARD」は、繰り返し利用できる、チャージ機能付きのプリペイドカード。全国のKFC店舗でJCBが発行し、全メニューの購入に利用できる。発行は無料で、チャージは500円単位となる(上限50,000円)。チャージしたバリューは最終利用日(もしくは最終チャージ日)から2年間有効。

 凸版印刷の「サーバ管理型電子マネーサービス」を採用。KFCの専用マイページで、カードの残高確認や残高移行が可能となっている。

 カード券面は、カーネル・サンダースのロゴマークをあしらったKFCオリジナルデザインと、クリスマス限定デザインの2種。今後は、ギフトに適した券面デザインも拡充する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top