スマホでデリバリー指定できる自転車レンタル事業を開始……ソフトバンクとアーキエムズ | RBB TODAY

スマホでデリバリー指定できる自転車レンタル事業を開始……ソフトバンクとアーキエムズ

ブロードバンド その他

サービス利用の流れ
  • サービス利用の流れ
  • 「まちかどミナポート」サイト
 アーキエムズ、ソフトバンク、ソフトバンクグループのリアライズ・モバイルの3社は16日、スマホアプリで借用・返却場所を指定できる、“デリバリー型”の自転車レンタルサービスを発表した。10月下旬以降に京都市で提供を開始する。

 アーキエムズは関西エリアを中心に全国で約400か所の駐輪場を管理・運営している。一方、リアライズ・モバイルは、スマホアプリから予約や自転車の配達・回収を依頼できるインテリジェント配送システムを開発。利用者は、アーキエムズが展開する既存の駐輪場だけでなく、スマートフォンやタブレット、提携施設に設置された専用端末「ミナポート」から、日時・場所を指定し、自転車を借用できる。別途指定した場所で返却することも可能。なお“デリバリー型”の自転車レンタルサービスは国内初。最大4台までの同時予約にも対応する。料金は1,000円/1日、配送料500円(キャンペーン期間中は無料)。

 なお、「まちかどミナポート」サイト(運営:アーキエムズ)では16日より、同社が指定する駐輪場や施設などでの自転車の借用・返却の申し込みができるサービスを開始する。事前予約は2か月前から前日午後6時まで受け付け。日中の配達・回収は午前8時~午後8時(予定)。アーキエムズが指定する施設への返却は24時間可能(ただし各施設の営業時間による場合もあり)。

 サービスエリアは京都市中心部で、今後拡大の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top