鉄道旅行ファンの情報共有アプリ「レールブック」、Android版が公開 | RBB TODAY

鉄道旅行ファンの情報共有アプリ「レールブック」、Android版が公開

ブロードバンド その他

乗り降りの記録画面
  • 乗り降りの記録画面
  • 記録確認とグループ画面
 JTBパブリッシングは9日、鉄道旅行の記録共有スマートフォンアプリ「レールブック」のAndroid版を公開することを発表した。公開済みのiOS版については、バージョンアップを実施する。

 「レールブック」は、鉄道の乗り降りを記録し、ユーザー同士で共有できるSNSアプリだ。記録は路線名、地図からの入力が可能。路線は、『鉄道要覧』(国土交通省鉄道局監修)を基本とした名前で登録されている。JR、私鉄、第三セクターなど、日本全国すべての鉄道路線の記録に対応する。

 乗車距離の状況や達成度も閲覧でき、エリア別やJR・私鉄別など状況が一目でわかる。地図上では乗車した路線を確認できる。またグループ作成機能も用意されており、これによりグループ共通の話題として、ユーザー間での情報交換を図ることができる。今後は、鉄道会社員、有名人なども参加予定。

 アプリのサウンドロゴは、鉄道発車メロディの作曲でも有名な、音楽家・向谷実氏が手掛けている。アプリはAndroid版/iOS版が公開され、App StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top