堤真一による『火花』朗読CD発売決定……又吉「僕が怖いと思う人にお願いした」 | RBB TODAY

堤真一による『火花』朗読CD発売決定……又吉「僕が怖いと思う人にお願いした」

エンタメ その他

ピースの又吉直樹【写真:田中】
  • ピースの又吉直樹【写真:田中】
  • 又吉直樹『火花』(文藝春秋)
 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞作『火花』を俳優の堤真一が読み上げる朗読CDが11月11に発売されることがわかった。

 堤の起用は又吉の希望によるもの。又吉はオファーの理由について、堤の演技における「気迫迫る重厚感のあるという意味での怖さ」とコメント。そういった堤の怖さは、『火花』の登場人物とリンクする部分があるのではないかと語り、「表層じゃないというか根性にある『ヘタなこと言うたら怒られるな』ということを感じさせてくれる、僕が怖いと思う人にお願いしたかったんです」と説明した。一方の堤は、本屋で『火花』を探したものの、売り切れのため買えなかったときにオファーを受けたそうで「是非やりたい」と快諾したのだという。

 実際に堤の朗読を聞いた又吉は、「いい声ですね。僕も朗読はしますけれど、下手ですからね」「堤さんの切実な声のときにすごく面白みを感じます」と絶賛した。堤は「最後の漫才の部分は特に、泣いて読めないかもしれないなと思いました。でも監督には、楽しんでください、と言われたので、楽しんでやるようにしました」とコメントした。
《花》

関連ニュース

特集

page top