幻想的な棚田にうっとり!石川県千枚田の「あぜのきらめき」 | RBB TODAY

幻想的な棚田にうっとり!石川県千枚田の「あぜのきらめき」

エンタメ その他

「あぜのきらめき」全景
  • 「あぜのきらめき」全景
  • あぜ道に設置される独立型太陽光発電LED「ペットボタル」
 10月10日から石川県輪島市で棚田を使ったイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開始される。来年3月13日まで冬の千枚田の夜景を賑わす。

 イベントは世界農業遺産「能登の里山里海」の象徴ともいえる輪島市白米町千枚田の棚田で行われるもの。1000枚を超える田んぼのあぜ道に太陽光発電LEDを設置し、その形を夜景の中に浮かび上がらせる。

 イベント初日は物販コーナーの設置やオープニング花火のほか、バンド・黒猫チェルシーの渡辺大知氏によるライブ、御陣乗太鼓実演などが行われる。また、12月1日からはクリスマス向け、2月1日からはバレンタイン向けの装飾が施される。

 初日のオープニングイベントは10月10日17時30分より開催。会場は白米千枚田特設ステージ。

冬の棚田が輝くイルミネーションイベント、輪島市で10日から

《こばやしあきら/H14》

関連ニュース

特集

page top