麒麟・川島、夫人との馴れ初めは酔っぱらいからの救出「チャンスやと思って」 | RBB TODAY

麒麟・川島、夫人との馴れ初めは酔っぱらいからの救出「チャンスやと思って」

エンタメ その他

麒麟の川島明
  • 麒麟の川島明
  • 麒麟の川島明
 お笑いコンビ・麒麟の川島明が、妻である一般女性とは居酒屋で酔っぱらいから助けたのをきっかけに知り合ったことを明かした。

 川島は1日、9月29日に一般女性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。川島は同日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に生出演し、女性と知り合ったのは2013年の夏、新宿の居酒屋でだったと告白した。川島が後輩芸人たちと飲んでいるとき、カウンターにひとり「ええ女」が飲んでいたのだという。それでも声をかける勇気はなかった川島だが、そのとき酔っぱらいが彼女に絡みだした。そこで川島が機転を利かせ、女性の知り合いのふりをした。まるで恋愛ドラマのような出会いだが、川島は「こらチャンスやと思って」「まぁナンパですわ」とぶっちゃけた。

 お相手の“いっちゃん”は料理上手な32歳で、ドラえもんのしずかちゃん似だそう。「賢い感じの雰囲気。しっかりされてる」「僕は酔っ払ったらだらしないところがあるので、そこをビシっと言ってくれる」とノロケた。

 また俳優・福山雅治やお笑いタレント・千原ジュニアの結婚に続けた“かぶせ婚”ではないかとも疑われているが、女性の誕生日ということもあってもともと9月29日に籍を入れる予定になっていたと主張。まさか前日に福山やジュニアが結婚発表するとは思っていなかったので、「(発表は)一拍置いた」と説明した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top