マイクロソフト、クラウド事業を強化……Officeなどを国内DCから提供 | RBB TODAY

マイクロソフト、クラウド事業を強化……Officeなどを国内DCから提供

 日本マイクロソフトは13日、日本市場におけるクラウド事業の強化として、法人向けパブリッククラウドサービス「Office 365」および「Dynamics CRM Online」を日本国内のデータセンターから提供開始することを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
Offce 365の国内提供に関する特設サイト
  • Offce 365の国内提供に関する特設サイト
 日本マイクロソフトは13日、日本市場におけるクラウド事業の強化として、法人向けパブリッククラウドサービス「Office 365」および「Dynamics CRM Online」を日本国内のデータセンターから提供開始することを発表した。

 日本国内での提供により、「国内にデータ保管すること」をパブリッククラウド利用の要件とされることが多い金融・医療、官公庁・地方自治体などでも、利用が可能となる見込みだ。

 同社では、2014年2月より日本国内のデータセンター(2リージョン:東日本と西日本)から「Microsoft Azure」の提供を開始。これに加え、2014年内にOffice 365を、2015年第一四半期までにDynamics CRM Onlineを国内データセンターから提供する。これにより、PaaS/IaaS/SaaSすべてを日本のデータセンターから提供するのが狙い。

 Office 365およびDynamics CRM Onlineの新規契約の場合、すべて日本データセンターからサービスを利用可能。現在すでにOffice 365を利用中の場合、自動的に日本データセンターからのサービス提供へ移行される予定。移行の影響を最小限にとどめるため、6週間前に移行プログラムについて通知され、作業は業務時間外に行われる。詳細は後日発表の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top