クラウド基盤「NEC Cloud IaaS」、設計パターン集を公開 | RBB TODAY

クラウド基盤「NEC Cloud IaaS」、設計パターン集を公開

 日本電気(NEC)は28日、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の強化を発表した。利用時におけるシステム構成の設計パターン集をWeb上で公開する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「NEC Cloud IaaS」の全体像
  • 「NEC Cloud IaaS」の全体像
  • 「NEC Cloud IaaS」のラインアップ
 日本電気(NEC)は28日、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の強化を発表した。利用時におけるシステム構成の設計パターン集をWeb上で公開する。

 「NEC Cloud IaaS」は、「NEC神奈川データセンター」を活用し、サーバやストレージなどのICT資源をサービスとして提供するIaaSサービス。公開された設計パターン集は、基本構成に加えて、サーバ冗長化、サーバ処理性能向上、ハウジングシステムや顧客構築システム(オンプレミス)とのシステム連携、複数クラウド基盤サービスの統合運用管理など、約20種。今年度末までには約40種に拡充する予定となっている。

 さらに、IAサーバ「Express5800/ECO CENTER」シリーズが独SAP AG社のハードウェア認定を取得。これにより、「NEC Cloud IaaS(ハイアベイラビリティ:HA)」上でのSAPアプリケーション稼働を正式にサポートする。あわせて本サービスの提供拠点である「NEC神奈川データセンター」において、セキュリティなどに関する内部統制保証報告書「SOC2保証報告書」を取得したとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top