Windows 10まで2週間……イベント、広告、キャンペーンなどについて、マイクロソフトが発表 | RBB TODAY

Windows 10まで2週間……イベント、広告、キャンペーンなどについて、マイクロソフトが発表

 米マイクロソフトは現地時間13日、Windows 10の提供開始にともなう活動を発表した。Windows 10は29日より提供が開始され、無償アップデートなどが可能になる。

ブロードバンド テクノロジー
「UpgradeYourWorld」サイト
  • 「UpgradeYourWorld」サイト
  • 「Windows 10」紹介ページ
 米マイクロソフトは現地時間13日、Windows 10の提供開始にともなう活動を発表した。Windows 10は29日より提供が開始され、無償アップデートなどが可能になる。

 マイクロソフトでは、Windows 10の提供開始にあわせ、ファンイベントをグローバルで開催するほか、Microsoft Store全店を含む数千ものリテールパートナーとの共同企画などを実施する予定だ。また、新しいグローバル広告キャンペーンをマスメディアおよびデジタルメディアで展開。さらに、大きな変革をもたらそうとしている世界中の人々や組織を紹介する取り組み「Upgrade Your World」を1年にわたり展開する。

 シドニー、東京、シンガポール、北京、ニューデリー、ドバイ、ナイロビ、ベルリン、ヨハネスブルグ、マドリード、ロンドン、サンパウロ、ニューヨークの世界13都市では、Windows 10のファンイベントが開催され、Windows 10のハンズオンや体験デモ、マイクロソフトのWindowsチームとの懇談会などが提供される。Windows Insiderプログラムの参加者は招待対象となる。

 110か所以上のMicrosoft Store店舗では、イベントを開催。Windows 10の展示のほか、賞品やグッズの配布等を行う。無償の店内ワークショップなども行う。ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどのリテールパートナーでは、ユーザーが簡単にアップグレードできるように支援するプログラムを提供する予定だ。

 グローバル広告キャンペーンでは、Windows HelloやMicrosoft Edgeなどの新機能を訴求する広告を、米国では7月20日、グローバルでは7月29日より展開する。

 「Upgrade Your World」では、グローバルで10の非営利団体、各国で100の非営利団体と協力し、彼らが世界をアップグレードしていくのを支援。ミッションのサポートと認知度向上のために計1千万ドルを投資するという。主な参加団体は、Code.org、Malala Fund、Save the Children、Special Olympicsなど9団体。7月29日からは、10番目の参加非営利団体を選出する呼びかけも行う。9月からは、日本を含む10カ国において、10非営利団体をそれぞれ選出する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top