フィルターで“盛れる”ライブ動画配信アプリ「宅スタ」登場 | RBB TODAY

フィルターで“盛れる”ライブ動画配信アプリ「宅スタ」登場

ブロードバンド その他

フィルターで盛った動画を配信可能な「宅スタ」
  • フィルターで盛った動画を配信可能な「宅スタ」
  • 他ユーザーの配信も視聴可能
  • 「宅スタ」アプリ画面
  • 「宅スタ」アプリ画面
  • アプリアイコン
 サイバーエージェント子会社のタクスタは9日、個人ライブ配信アプリ「宅スタ(タクスタ)」の提供を開始した。国内で初めて、フィルターにより画面を加工しながらライブ配信が可能なアプリとのこと。

 「宅スタ」は、ユーザーがスマートフォンで撮影した動画を無料でライブ配信できるアプリ。カメラアプリなどで人気の「フィルター加工」機能をライブ動画配信サービスとして初めて搭載。好みのフィルター加工をしながら、自分のイメージに合わせたストリーミングが可能だという。動画へのコメント、スタンプ投稿などの機能も用意されている。なおフィルターは4種類で、今後拡充の予定。

 ログインにはTwitterアカウントを利用。最大3つのTwitterアカウントを切り替え、配信内容やテーマを使い分けるといったこともできる。

 なおサイバーエージェントは7月18日、原宿駅竹下口に公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」をオープンする予定。個人ライブ配信が可能な個室スタジオも16部屋用意されている。

 今後「宅スタ」配信者にフォーカスしたイベントや公開番組などを実施する計画だ。さらにタレント特化型ライブ動画アプリ「アメスタ」(7月中旬提供)、生放送アプリ「AmebaFRESH!」(2015年秋提供)、テレビ朝日と共同で提供する多チャンネル動画プラットフォーム「AbemaTV」(今冬提供)を予定している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top