DNP、フリマ事業を開始……個人売買アプリ「KURURi」提供へ | RBB TODAY

DNP、フリマ事業を開始……個人売買アプリ「KURURi」提供へ

 大日本印刷(DNP)は10日、個人同士でアイテムの売買を行えるサービス「DNP CtoC取引サービスKURURi(クルリ)」を発表した。同日より、iOS版アプリの配信を開始する。Android版は10月より配信開始の予定。

ブロードバンド その他
アプリ画面
  • アプリ画面
  • アプリ画面
 大日本印刷(DNP)は10日、個人同士でアイテムの売買を行えるサービス「DNP CtoC取引サービスKURURi(クルリ)」を発表した。同日より、iOS版アプリの配信を開始する。Android版は10月より配信開始の予定。

 従来のオークションサイトでは、出品から落札までに時間や手間がかかり、フリーマーケットでは品数が多く欲しいモノを見つけにくいという課題があったが、「KURURi」では、買い手のニーズを起点とし、“リクエスト”と“アピール”という、コミュニケーションを活性化する仕組みを採用。スムーズに取引を行えることに特化した。

 利用者(買い手)が「こんなモノが欲しい」「新しい趣味のために何から揃えればいいだろう」といったニーズを“リクエスト”としてアプリに投稿。売り手は、その“リクエスト”を参照し、自分が売りたいモノについて、写真や紹介文などを付けて“アピール”として投稿する。このやりとりを通して売買を行うという。

 また「KURURi」では、DNPが第三者として個人間の取引を仲介。これにより、利用者が安全・安心に個人売買を行える。会員登録や出品、“リクエスト”や“アピール”は無料で利用できるが、売買成立時に、売価の10%が売り手側手数料として必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top