リコー、中小企業向けに複合機を活用してマイナンバーの収集が可能なアプリを無償提供 | RBB TODAY

リコー、中小企業向けに複合機を活用してマイナンバーの収集が可能なアプリを無償提供

リコージャパン(リコー)は8日、マイナンバー制度に対応した中堅中小事業者向けのソリューション提供を強化することを発表した。

エンタープライズ セキュリティ
「マイナンバー申請ツール」は、同社の複合機を中核としたマイナンバー関連ソリューションの一環として無償提供される。複合機で一貫した収集・申請などを行うことで、個人情報漏洩リスクを低減できる点もポイント(画像はプレスリリースより)
  • 「マイナンバー申請ツール」は、同社の複合機を中核としたマイナンバー関連ソリューションの一環として無償提供される。複合機で一貫した収集・申請などを行うことで、個人情報漏洩リスクを低減できる点もポイント(画像はプレスリリースより)
  • マイナンバー制度に向けた流れ。各企業は年内中に相応のマイナンバー対策をしていく必要が出てくる(画像は公式Webサイトより)
 リコージャパン(リコー)は8日、マイナンバー制度に対応した中堅中小事業者向けのソリューション提供を強化することを発表した。

 これに伴い、8月下旬から複合機を活用した簡易な操作でマイナンバーを収集できるアプリケーションを無償提供し、中堅中小事業者のマイナンバー制度への対応を支援していく。

 無償提供する「マイナンバー申請ツール」を使用することで、QRコードで印字した社員番号ごとの専用申請用紙を複合機から印刷し、申請用紙に個人番号を記入後、複合機でスキャンして申請するという手順で、個人情報の収集を簡易に行うことが可能になる。

 同社では複合機用アプリケーションの提供とあわせ、マイナンバー運用に関するコンサルティングや、関連するソリューションの提供を行っていく。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top