神田愛花アナ、バナナマン日村との交際に母親から猛反対受けた | RBB TODAY

神田愛花アナ、バナナマン日村との交際に母親から猛反対受けた

エンタメ その他

バナナマン・日村勇紀
  • バナナマン・日村勇紀
  • バナナマン・日村勇紀
 元NHKアナウンサーの神田愛花が7日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿」で、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀との交際に母親から猛反対を受けていたことを明かした。

 数々のバラエティ番組でノロケ話を披露している神田アナだが、交際にあたっては障害もあったらしい。同番組で、「母親のお眼鏡に適う男性を探してきたが、自分がその人を好きになれなかった」とこれまでの恋愛を振り返る。なんと神田の母親は「高学歴、高収入、成金ではなく生まれながらにお金持ち、見た目は速水もこみち」という高すぎる理想を娘の恋人に期待していたのだという。

 だからこそ母親は日村との交際に大反対だった。お笑い番組を見ないため母親はバナナマンを知らず、安定した収入が保証されない芸人という職業もよく思われなかったそう。ただ神田もこれまでの経験から「(母親は恋人が)誰でも反対する」ということを学んでおり、そのまま交際を続けた。神田は「ずっと母のために結婚すればいいと思っていた。でも今回は文句を言われても自分が前に進んでしまった」と語る。「(母親が交際を)許したのか、諦めたのか、まだ話していないですけど……」と続けた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top