フジテレビ、韓国人の“コメント捏造疑惑”騒動を釈明……「編集作業でのミス」 | RBB TODAY

フジテレビ、韓国人の“コメント捏造疑惑”騒動を釈明……「編集作業でのミス」

エンタメ ブログ

 フジテレビは、5日放送「池上彰 緊急スペシャル!」内で流された韓国人への街頭インタビューVTRで、テロップと吹き替えナレーションに一部誤りがあったとして、公式サイトに謝罪文を掲載した。

 この日の放送では、韓国の人々の日本に対する反日感情を調べるためソウルでの街頭インタビューを実施。しかし、そのVTR中で女性が答えた「嫌いですよ、だって韓国を苦しめたじゃないですか」という部分と、男性が答えた「日本人にはいい人もいますが、国として嫌いです」と答えた2ヵ所あわせて約10秒について翻訳テロップと日本語吹き替えナレーションに誤りがあった。

 実際には、女性のコメントは「文化がたくさんあります。だから、外国の人がたくさん訪問してくれているようです」と答えたもの。また男性のコメントも「過去の歴史を反省せず、そういう部分が私はちょっと…」と答えたものだった。フジテレビはこれらの誤りについて、「いずれも、編集作業でのミスに加えて、最終チェックが不十分であったため、誤った映像を放送してしまいました」と説明した。

 同番組放送後、これらのシーンについての誤りはネット上でも指摘され、批判があがっていた。同局は、「視聴者の皆様、インタビューにご協力いただいた方々、並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう再発防止に努めてまいります」と謝罪した。
《花》

関連ニュース

特集

page top