クレしん映画最新作、歴代興収1位に! | RBB TODAY

クレしん映画最新作、歴代興収1位に!

エンタメ 映画・ドラマ

クレヨンしんちゃんと指原莉乃
  • クレヨンしんちゃんと指原莉乃
  • 映画クレヨンしんちゃん『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』はメキシコが舞台なんだゾ
 アニメや映画で人気の「クレヨンしんちゃん」シリーズの映画最新作で4月に公開された『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』がシリーズ最高の興行収入22.2憶円を突破し、シリーズの歴代1位となった。

 『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』は、4月18日に公されたシリーズ23作目の作品。シリーズ史上初めて野原家が春日部を飛び出しメキシコに引っ越すというかつてないストーリー。ゆずによる主題歌『OLA!!』や、実際の春日部市役所への転出届提出や在メキシコ日本大使館での転入届提出など、映画の外でも話題を呼んだ。その今作が、シリーズ最高の興行収入22.2億円を得た第1作目の『映画クレヨンしんちゃん アクション仮VSハイグレ魔王』(1993年公開)の実績を抜き、22年ぶりにシリーズ記録を更新した。

 今作にゲスト声優として参加したHKT48の指原莉乃も、この“快挙”を祝福した。指原は、「すごい!おめでとうございます」とまず称えた後で、「歴代1位になったのは、私が演じた『スマホちゃん』がサボテンとしっかり戦ったからじゃないですかね!? なんて(笑)」と笑いを誘うコメント。続けて、「この作品に携われて本当に嬉しい。ちょうど私も総選挙で1位になれて、参加させてもらったしんちゃん作品も歴代1位になって……。1位ばっかりでとっても嬉しいです!本当におめでとうございます!」と語った。

 『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』は現在も公開中。
《》

関連ニュース

特集

page top