夢の中?……橋本環奈、『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』主役に | RBB TODAY

夢の中?……橋本環奈、『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』主役に

 角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』の主人公、星泉役に起用された橋本環奈は「夢の中にいるようなんですが……」と、左右を見回して確認した。

エンタメ 映画・ドラマ
原作者赤川次郎と橋本環奈
  • 原作者赤川次郎と橋本環奈
  • 橋本環奈
  • 『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』製作発表・主演決定記者会見
  • 『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』製作発表・主演決定記者会見
  • 橋本環奈
  • 原作者赤川次郎と橋本環奈
  • 橋本環奈
  • 『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』製作発表・主演決定記者会見
 角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』の主人公、星泉役に起用された橋本環奈は「夢の中にいるようなんですが……」と、左右を見回して確認した。

 KADOKAWAは23日、角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』製作発表・主演決定記者会見を、東京都内のホテルで開催した。主役の橋本のほか、監督:前田弘二、脚本:高田亮、原作:赤川次郎、製作総指揮:井上伸一郎、企画プロデューサー:菊地剛が登壇した。

 橋本の起用は、KADOKAWA代表取締役でもある井上の“一目惚れ”によるもの。「おととし話題になっているので写真を見た。まだ企画もないのに彼女で映画を撮りたいと、事務所にメールを送った。それが月曜日で、土曜日にはライブを見て、熱気のある舞台にうたれた。彼女の初の主演作にしたくて事務所にも待っていただいて、やっと彼女に合う作品が企画された」と井上は明かす。

 橋本は星泉役をオファーされて、「『まさか』という気持ちと『喜び』の両方。これまで感じたことのない重圧でいっぱい。これまで名だたる先輩女優が演じた役なので、誰のようにというのではなく、自分らしい星泉を演じられたらいい」と語る。

 また橋本にとって本作が初の主演映画。女優業をスタートするにあたって「ひとつのイメージにとらわれず、幅広く演じられる女優になりたい」と抱負を語った。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top