新『ターミネーター』、本編映像が2篇公開!シリーズの“伝統も踏襲(動画) | RBB TODAY

新『ターミネーター』、本編映像が2篇公開!シリーズの“伝統も踏襲(動画)

エンタメ 映画・ドラマ

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』場面写真
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』場面写真
 人気SFアクション映画「ターミネーター」シリーズの最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の公開が迫っている。12年ぶりのアーノルド・シュワルツェネッガーの「アイルビーバック!」を目前に、本編映像が2篇公開された。

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は来月公開される。「ターミネーター」シリーズのオマージュを盛り込みながら驚きの展開が連続する今作は、「ターミネーター」の生みの親ジェームズ・キャメロンも、「私にとって『ターミネーター』の3作目だ!」「期待を遥かに超える予想外のどんでん返し!」と絶賛している。今回公開となったのは、スリルあふれるアクション満載の映像「命が惜しけりゃ乗って編」と、T-800ターミネーターとサラ・コナーの絆が垣間見える映像「殺していない編」。

 「命が惜しけりゃ乗って編」では、迫りくる冷酷無比な“T-1000”からカイル・リース(ジェイ・コートニー)を助けるために、サラ・コナー(エミリア・クラーク)が「命が惜しけりゃ、乗って(Come with me, if you wanna live !)」と言い放つ。これは、「ターミネーター」シリーズで語り継がれる名ゼリフで、第1作目『ターミネーター』でも、第2作目『ターミネーター2』でも使われている。シリーズの“伝統”を踏襲している形だ。

 「殺していない編」では、アーノルド演じるT-800ターミネーターが登場する。第1作目では殺人マシンだったT-800ターミネーター。第2作目ではジョン・コナーを守り抜くヒーローだった。今作では、戦士としてサラ・コナー絶対に守り抜く「守護神」となって登場する。この映像では、サラとT-800の掛け合いや、愛嬌たっぷりなT-800が見どころになっている。

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、7月10日に日本全国で公開される。



《》

関連ニュース

特集

page top