おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白 | RBB TODAY

おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白

エンタメ 映画・ドラマ

心霊体験告白。左から松浦雅、おのののか、柳ゆり菜
  • 心霊体験告白。左から松浦雅、おのののか、柳ゆり菜
  • おのののか
  • おのののか、「肩を叩かれて……」
  • おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白
  • おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白
  • おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白
  • おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白
  • おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、『呪怨』の影響? 心霊体験告白
 Jホラー映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の女子高生限定試写会がが7日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、女子高生役で出演したおのののか・柳ゆり菜・松浦雅、そしてレストランの店員役を務めたYouTuberのHIKAKINが登壇した。

 6月20日より公開する同作は、ある家にまつわる呪いを描いて大ヒットしたJホラー『呪怨』シリーズの最終章。『感染』『学校の怪談 呪いの言霊』などの落合正幸監督がメガホンを取り、平愛梨が主演を務める。

 ホラー映画といえば心霊体験がつきものだが、この日はおの、柳、松浦が奇しくもそれぞれ体験していた恐怖を告白。おのは出演が決まる前にお化け屋敷で遭遇したそうで、「テレビの撮影でお化け屋敷に行ったら肩を叩かれて。そういう体験をした後にこのお話をいただいたので、引き寄せるものがあったのかと思いました」と述懐。続けて、「でも、初めて確信を持った恐怖を感じたので、それを映画にいかせたかなという気持ちもあります。そのときは怖かったけど、今思うと良かったと思います」と役作りに役立った様子を笑顔で話した。

 オーディション後、グラビア撮影で訪れたグアムで体験したという柳は、「初めて幽霊に手を掴まれてうなされる体験をしました。元々霊感はあったけど、はっきりしたのは初めてで。次の日にオーディションを受かったとお話を聞いて、これはお知らせが来たんだと思いました」と興味深げ。松浦も「オーディションの日に金縛りにあいました。ベッドから引きずりおろされるみたいな感覚だったけど、動けないからどうしようと思っていたら『ハッ』っと起きて。初めてなので怖かったです」と背筋が凍る思いを振り返った。

 また、この日は女子高生限定試写会とあり、客席にはフレッシュな女子高生がぎっしり。劇中の制服衣装で出席したおのは、「3人の中でも23歳と一番年上で、実際現役の子たちを前にしたら目を合わせられないというか、申し訳ない気持ちで。この制服も可愛らしいので大丈夫かなとすごい心配でした」と恐縮していた。
《中村好伸》

関連ニュース

特集

page top