福田花音、アンジュルム卒業後は作詞家に 「第二のデビューを目指したい」 | RBB TODAY

福田花音、アンジュルム卒業後は作詞家に 「第二のデビューを目指したい」

 アイドルグループ・アンジュルムのメンバーで卒業を発表した福田花音が26日、卒業後は作詞家を目指すことをブログで明かした。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・アンジュルムのメンバーで卒業を発表した福田花音が26日、卒業後は作詞家を目指すことをブログで明かした。

 26日に「わたしは作詞家を目指します!」とのタイトルでブログを更新した福田。卒業後の進路について所属事務所と相談する中で、「文章を書くことに向いているから作詞にチャレンジしてみないか?」と提案されたという。自身も文章を書くことが好きだというが、作詞という未知の分野に挑戦することに「ハロー!プロジェクトを卒業し作詞の道に進んだ方は今までにいないし、わたしは誰もやってないことにどんどんチャレンジしていきたいと思っていたので、そのお話をいただいたことが素直に嬉しく、挑戦してみたいと思いました」と意欲を見せた。

 今年に入ってから作詞の勉強をスタート。「基礎から教わり、自分でノートに書きためたり言葉を連ねていくことが本当に楽しくて、少し自信もついてきました。なんと!最近は褒められたりもしちゃってます!」と近況を報告した。

 グループ卒業後、大学に復学して卒業を目指すという福田だが、「大学の勉強も作詞の勉強も両立できるよう一生懸命努力し、『作詞家』としての第二のデビューを目指したいと思っています。いつか自分の書いた詞を歌ってもらうのがわたしの新たな夢です」と“2足のわらじ”を履く意気込みをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top