「IPPONグランプリ」最後の1枠、トレンディエンジェル斉藤司の初参戦決定 | RBB TODAY

「IPPONグランプリ」最後の1枠、トレンディエンジェル斉藤司の初参戦決定

エンタメ その他

トレンディエンジェル・斎藤司
  • トレンディエンジェル・斎藤司
  • 「IPPONグランプリ」出場者
 ダウンタウン松本人志がチェアマンを務める芸人大喜利王決定戦「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)の第13回大会となる23日放送回に、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が初出場することが決まった。

 今大会の出場者は、優勝経験者であるバカリズム、千原ジュニア、ネプチューン・堀内健、ロバート・秋山竜次のほか、チュートリアル・徳井義実、博多華丸・大吉の博多大吉、オードリー・若林正恭といった実力者、そして初参戦となる板尾創路と狩野英孝の2人が発表されている。

 残る最後の1枠をかけ、大喜利が得意な芸人を発掘する事前番組「IPPONスカウト」が16日に放送された。同番組では、エントリーした1508人のお笑い芸人の中から優秀な回答を出した6人を選出。アンジャッシュ・児嶋一哉、レイザーラモンRG、グランジ・五明拓弥、とろサーモン久保田和靖、天竺鼠・川原克己そして斎藤の6人が本戦出場をかけて争ったが、斎藤がその激戦を制した。

 斎藤は本戦出場に「本当にうれしかったですね(笑)」と喜んだが、「『IPPONグランプリ』の出場が決まり過去のDVDも見ましたが、日がたつにつれ、“ブルッて”きましたね(笑)。特に、大喜利の審査をお客さんではなく、別ブロックの芸人さんがやることに対して不安があります。“無事に終えられるのか?”という気持ちが大きいです(笑)」と心境を明かした。

 また、すでに「IPPONグランプリ」の収録を終え、「『IPPONスカウト』を勝ち抜いた勢いに乗って、ジュニアさんやバカリズムさんのような“大喜利力”ではなく、“エンタテインメント力”で勝負ができたらと思っています(笑)。自分自身で上げたハードルをくぐり抜けていく姿を是非見てほしいです(笑)」とアピールした。

 「IPPONグランプリ」は23日午後9時~11時10分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top