今年のホタル、九州・四国はすでに出現中……本州は5月下旬~6月中旬にピーク | RBB TODAY

今年のホタル、九州・四国はすでに出現中……本州は5月下旬~6月中旬にピーク

 ウェザーニューズは15日、今年のホタルの出現傾向を発表した。春の気温が平年に比べてやや高かったため、全国的に、昨年より早めにホタルが出現すると予測されている。

エンタメ その他
ほたる前線マップ
  • ほたる前線マップ
  • 「ほたるのヒカリ」通知イメージ
  • 都道府県別のほたる出現傾向
 ウェザーニューズは15日、今年のホタルの出現傾向を発表した。春の気温が平年に比べてやや高かったため、全国的に、昨年より早めにホタルが出現すると予測されている。

 現在、九州や四国では、すでに広い範囲でホタルが出現しており、中国・近畿・東海の一部でもホタルが飛び始めている。5月下旬から6月中旬にかけては、西~東日本の広い範囲で見頃のピークを迎えるという。6月下旬から7月には、東北や北海道でホタルの見頃を迎えるとの予想だ。ホタルの見頃は2週間程度と短いので、鑑賞したい人はこまめな情報チェックが必要だろう。

 ウェザーニューズでは、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて、ホタルの見頃をスマホに通知するサービス『ほたるのヒカリ』の事前登録をスタート。あわせて地域別にホタルの名所を検索できる『ほたるスポット検索』も開設した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top