専用アプリをPCから作成・配布できる「Mob App Creator」提供開始 | RBB TODAY

専用アプリをPCから作成・配布できる「Mob App Creator」提供開始

 グマッカルは12日、PCからモバイルアプリの作成・配布・管理が可能なサービス「Mob App Creator」の提供を開始した。専門知識やライセンスがなくても誰でも簡単にネイティブアプリの作成が可能だという。

エンタープライズ モバイルBIZ
「Mob App Creator」サイト
  • 「Mob App Creator」サイト
  • 上原浩治選手の公式アプリ
  • さまざまなモジュールを用意
  • メニューなども選択するだけで構築できる
  • 「Mob App Creator」ロゴ
 グマッカルは12日、PCからモバイルアプリの作成・配布・管理が可能なサービス「Mob App Creator」の提供を開始した。専門知識やライセンスがなくても誰でも簡単にネイティブアプリの作成が可能だという。

 「Mob App Creator」は、米Mob App Creator Inc.のサービス。グマッカルは、米Mob App Creator Inc.と独占販売契約を締結し、同サービスの提供を日本で行う。「Mob App Creator」では、プログラミングの知識がなくても、iOS/Android対応のネイティブアプリをPCから作成可能。SNS、動画サイト、ブログ、クーポン、ポイントなど、さまざまな機能がモジュールで用意されており、外部コンテンツとの連携もできる。

 情報をリアルタイムに更新してプッシュ通知が可能。アプリのユーザー行動を分析することもできる。今後はeコマースやiBeaconとの連携も予定されている。用途に応じて、ローエンドからハイエンドモデルまでの3つのプランが用意されている。

 店舗やイベントでの利用のほか、ガイドブック、コミュニティ、アーティストやアスリートなど、さまざまな利用シーンが想定されているとのこと。なお、プロ野球選手・上原浩治選手の公式アプリは、同サービスで構築されているという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top