『呪怨』シリーズ最終章、タブー解禁も……“最恐”の予告動画公開 | RBB TODAY

『呪怨』シリーズ最終章、タブー解禁も……“最恐”の予告動画公開

エンタメ 映画・ドラマ

『呪怨 - ザ・ファイナル -』(6月20日公開)
  • 『呪怨 - ザ・ファイナル -』(6月20日公開)
 日本国民が選ぶ「最も怖い映画シリーズ」で1位を獲得した映画『呪怨』シリーズの最新作『呪怨 - ザ・ファイナル -』(6月20日公開)の予告映像が解禁された。

 『呪怨』は、「佐伯家」の自宅で夫に殺害され、強い恨みを残して死んだ妻・伽椰子(藤貴子)の呪いが、佐伯家に関わった人々を呪い殺していくというホラー作品。同シリーズ最終章となる今作は、女優の平愛梨演じる主人公・麻衣が、失踪した小学校教師の妹・結衣(佐々木希)の行方を追う中で佐伯家との関わりを知り、捜索し始めたその日から周囲で起きはじめた不可解な出来事に巻き込まれていくというストーリーだ。

 予告編では佐伯家に関わってしまったせいで、妻と妹を失った竹田(袴田吉彦)が呪いの連鎖を断ち切ろうと、同シリーズではタブーとされてきた、佐伯家を解体するという“最後の切り札”を切ることが明らかに。しかし、家がなくなったにもかかわらず伽椰子の怨念は消えることなく……。「すべてが終わるはずだった」とのテロップが“Jホラー最恐”といわれた同シリーズの最終章に待ち受けるさらなる恐怖を予感させる内容となっている。

 映画『呪怨 - ザ・ファイナル -』は6月20日より新宿バルト9ほか全国ロードショー。監督・脚本は落合正幸、出演は平愛梨、桐山漣、おのののか、佐々木希など豪華な顔ぶれとなっている。また、予告編ではR&BクイーンDoubleが4年ぶりに描き下ろした楽曲・主題歌「Circle of Life」の音源も挿入されている。


《花》

関連ニュース

特集

page top