楽天、アプリ販売サイト「楽天アプリ市場」6月オープン | RBB TODAY

楽天、アプリ販売サイト「楽天アプリ市場」6月オープン

エンタープライズ モバイルBIZ

「楽天アプリ市場」デベロッパーセンタートップページ
  • 「楽天アプリ市場」デベロッパーセンタートップページ
  • アプリ提供者側のメリット
  • 利用者側のメリット
 楽天は4月17日、Android端末用のアプリストア「楽天アプリ市場(いちば)」を開設することを発表した。6月下旬に、サイトをオープンするとともに、「楽天アプリ市場」専用アプリを公開する予定だ。

 「楽天アプリ市場」は、楽天会員向けのAndroidアプリマーケット。Androidアプリやアプリ内アイテムを購入することで、楽天スーパーポイントがプレゼントされる。貯まった楽天スーパーポイントを購入に使うことも可能。アプリは、無料・有料両方を取り揃え、ゲームから実用ツールまで幅広い種類のアプリを提供する予定だ。

 あわせてアプリ提供者側も募集し、6月よりデベロッパー登録の一般受付を開始する。登録料は6,480円(税込)。アプリやアプリ内アイテムの販売手数料は、販売価格の25%となる。現在、楽天アプリ市場デベロッパーセンターのベータサイトが公開中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top