AKB48岩佐、演歌で“レリゴー”歌うシングル発売決定! | RBB TODAY

AKB48岩佐、演歌で“レリゴー”歌うシングル発売決定!

エンタメ 音楽

岩佐美咲『初酒』通常盤ジャケット写真
  • 岩佐美咲『初酒』通常盤ジャケット写真
  • 『初酒』を歌う岩佐美咲
  • 『初酒』を歌う岩佐美咲
  • 岩佐美咲『初酒』生産限定盤ジャケット写真
 アイドルグループAKB48の岩佐美咲が通算4枚目のシングルを発売する。シングルタイトルは『初酒(はつざけ)』。通常盤には、カップリング曲として、映画『アナと雪の女王』でヒットした『レット・イット・ゴー~ありのままで~』のカバーも収録される。

 岩佐は、AKB48初の演歌歌手として、これまでに3枚のシングルを発表してきた。これまでも作詞をAKBグループの総合プロデューサーの秋元康が担当しており、今回のタイトル曲『初酒』も秋元の作詞。秋元が、今年成人を迎えた岩佐のために『初めてのお酒』をテーマに書きおろした。このシングルは、生産限定盤と通常盤の2形式で発売される。

 生産限定盤および通常盤共通のカップリング曲が、『履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>』。3月4日に発売となったAKB48のシングル『Green Flash』のカップリングに収録され、NHK「みんなのうた」でも知られる『履物と傘の物語』を岩佐がカバーしたもの。カップリング2曲目は生産限定盤と通常盤とで異なる。生産限定盤には、今年岩佐が成人式を迎えたことにちなんで、フォークソンググループ・シグナルのヒット曲『20歳のめぐり逢い』のカバーが、通常盤には『レット・イット・ゴー~ありのままで~』の演歌バージョンが、それぞれ収録される予定。

 今回のシングル発売について、岩佐は、「今回は20歳になって初めての新曲ということで、『初酒』というぴったりなタイトル。曲調も今までとは違っていて、新しい私を感じてもらえたら」とコメントしている。

 『初酒』は、4月29日にリリースされる。
《》

関連ニュース

特集

page top