【Interpets 2015 Vol.23】お散歩に必携!? うんちの臭いを漏らさない処理袋「BOS」 | RBB TODAY

【Interpets 2015 Vol.23】お散歩に必携!? うんちの臭いを漏らさない処理袋「BOS」

エンタメ その他

“うんちが臭わない袋”を商品化したクリロン化成の「BOS」
  • “うんちが臭わない袋”を商品化したクリロン化成の「BOS」
  • 特殊なポリエチレン素材を採用
  • 今年の新商品はカートン版
  • BOSの他に、一般のポリ袋と消臭剤入りの袋の3者にカレー粉を入れて、臭いを比べる比較展示も体験できる
 クリロン化成が開発する特殊な防臭能力を持たせた、ペット用のうんち処理袋「BOS」シリーズがインターペットの会場に出展されている。

 同社ではうんちの臭いを防ぐため、臭気を通さないポリエチレンをベースにした素材を開発。厚さ0.02mmの袋状にして商品化を実現した。消臭剤入りの袋とは異なり、フィルムの素材の力のみで防臭性能を高めた点が特徴だ。燃えるゴミとしてそのまま捨てることもできる。

 BOSは昨年のインターペットに初めて出展した商品だが、今年は小袋タイプに加えて箱入りのカートン版も商品化を実現した。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top