「カラオケ」で就活? ユニークな採用キャンペーンが開始 | RBB TODAY

「カラオケ」で就活? ユニークな採用キャンペーンが開始

エンタメ その他

日本特殊陶業の交通広告
  • 日本特殊陶業の交通広告
  • 日本特殊陶業の交通広告
  • 日本特殊陶業の交通広告
  • 日本特殊陶業の交通広告
 内燃機関におけるスパークプラグ、センサにおいては世界シェアNo.1の総合セラミックスメーカー、日本特殊陶業が、3月から就職活動生をターゲットにした採用キャンペーンの一環として、同社の企業CMをカラオケの「JOYSOUND」で配信するユニークな試みを開始した。

 カラオケで歌えるのは、同社が昨年の夏に制作したMV風の企業CM「やってみよう♪ ニットクの挑戦を。」の楽曲で、『線路は続くよどこまでも』の曲に合わせて「失敗したって 間違えたって リスクを恐れず やってみよう~」 と応援するような歌詞が特徴。動画に出演しているのは実際の社員で、就職活動生にとっては、様々な部署で働く社員たちの顔や職場の雰囲気が見られる内容になっている。

 今回のキャンペーンでは、全国のJOYSOUND設置店舗でカラオケ曲を配信、関東地区および東海地区のJOYSOUND設置店舗で企業CM放映、さらに2月23日から3月29日まで東京を中心として動画・ポスターの告知も展開している。担当者は「これまで馴染みの薄かった学生の皆さまが当社を知るきっかけになれば」と期待を込めている。


《中村好伸》

関連ニュース

特集

page top