ファンキー加藤、卒業式にサプライズ登場! エール&生歌を贈る | RBB TODAY

ファンキー加藤、卒業式にサプライズ登場! エール&生歌を贈る

エンタメ 音楽

ライブ後、会場とともに記念撮影
  • ライブ後、会場とともに記念撮影
  • サプライズライブでパフォーマンスを披露するファンキー加藤
  • サプライズライブでパフォーマンスを披露するファンキー加藤
  • サプライズライブでパフォーマンスを披露するファンキー加藤
  • サプライズライブでパフォーマンスを披露するファンキー加藤
  • 今年も卒業生サプライズライブを開催したファンキー加藤
 元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤が18日、栃木県の栃木市立西方小学校で卒業生応援ライブを行った。卒業生へのサプライズプレゼントとなり、『少年の声』がライブ初披露された。

 加藤は、FUNKY MONKEY BABYS時代の2007年から、学生達の新たな旅立ちの日にサプライズの歌で花を添えようというスペシャル企画として、卒業生応援ライブを毎年続けている。ソロデビュー後の昨年も継続していた。今年は、昨年末からの多くの募集の中から、児童および複数の父母から想いのこもったメッセージが届いた西方小学校で開催された。

 西方小学校の卒業式が厳かな雰囲気の中で終了すると6年生の担任が卒業生に向けて心のこもったメッセージを送った。その最後に、「6年生のみなさんにもうひとつお祝いのプレゼントがあります。ファンキー加藤さんからのライブのプレゼントです!」と述べられると、加藤の曲『輝け』のイントロサウンドとともに、加藤が姿を現した。

 加藤は、「中学校でも自分なりに精一杯がんばってほしい。ここにいる卒業生全員の幸せを祈っています。みんな、がんばるんだよ!」とステージ上から語りかけ、ライブでは初披露となる『少年の声』を歌い上げた。最後には、卒業生に向かって「その拳の中には、無限の可能性が秘められているということを決して忘れないでください。卒業おめでとう!」と叫び、ライブを締めくくった。

 ライブの様子は、3月19日にフジテレビ系「めざましテレビ」で放送される。また、音楽チャンネルMUSIC ON! TVでも、4月19日に「M-ON! SPECIAL『ファンキー加藤』~卒業生応援ライブ2015~」としての放送が予定されている。
《》

関連ニュース

特集

page top