YouTube、「360度動画」の視聴や公開が可能に | RBB TODAY

YouTube、「360度動画」の視聴や公開が可能に

ブロードバンド テクノロジー

360度動画の例
  • 360度動画の例
  • パソコン画面左上に表示される矢印
 YouTubeは16日、カメラ周りの360度全方位の風景を、撮影・共有・視聴できる「360度動画」に対応した。「360度動画」のフォーマットに対応し、YouTubeへのアップロードおよびブラウザでの視聴が可能になっている。

 360度フォーマットでアップロードされた動画は、PCブラウザ(Chrome推奨)、スマートフォンやタブレットのYouTubeアプリから閲覧可能。PCでは、画面左上に表示される矢印を、動かしたい方向にクリックすることでアングルを変更できる。画面自体をマウスでドラッグしても変更できる。Androidアプリでは、スマホ本体を左右上下に動かすことで、画面のなかの動画の方向を動かせる。今後iOSアプリでも、同様の操作が可能になる予定だ。

 現時点でYouTubeの360度フォーマット動画に対応しているのは、「RICOH THETA」(リコー・シータ)のほかBublcam、Giroptic's 360cam、IC Real Tech's Allie、Kodak's SP360などの海外データの製品となっている。

■360度動画の例「Time Couch - VR Demo by StressLevelZero」(https://www.youtube.com/watch?v=7IaYJZ2Usdk)
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top