【MWC 2015 Vol.73】ファーウェイ、4G LTE対応の車載用Wi-Fiルーター「Huawei CarFi」 | RBB TODAY

【MWC 2015 Vol.73】ファーウェイ、4G LTE対応の車載用Wi-Fiルーター「Huawei CarFi」

IT・デジタル モバイル

車載用Wi-Fiデバイス「Huawei CarFi」
  • 車載用Wi-Fiデバイス「Huawei CarFi」
  • ワイモバイル「Car WiFi 404HW」(イメージ)
 ファーウェイ(華為技術)は、バルセロナで開催された「Mobile World Congress(MWC)2015」で、4G LTE対応の車載用Wi-Fiルーター「Huawei CarFi」を発表した。日本ではワイモバイルより、「Car WiFi 404HW」として、この春発売予定だ。

 「Huawei CarFi」は、ゴルフクラブのような形状をした、4G LTE対応のWi-Fiルーターだ。車内のシガーソケットまたは車内充電器の差込口に差し込むことで、下り最大150Mbpsのインターネット接続が利用可能になる。端末は最大10機が同時利用可能。デバイスが認識されなかった場合、自動的に電源はオフになる。また、必要なときにデバイスの温度を自動的に下げる、内蔵式の温度自動調節機能を搭載する。

 AndroidやiOSスマートフォンに「Huawei Hilink」アプリをダウンロードすると、スマートフォンでの遠隔操作も可能となる。活用目的としては、パーキングアシスト、緊急救助、車両問題の診断、ハンズフリー音声認識、高速道路状況のリアルタイム更新、そしてドライバーの運転パターンの識別など。

 外観には木材とカーボン繊維を採用。カラーバリエーションは、ファッションエリートブラック(黒)、ウォームファミリーウッド(温かみのある茶色)、ダイナミックスピードレッド(赤)の3色。なおファーウェイは、MWC 2015の開催期間中、スペイン・バルセロナ内の自動車400台に「Huawei CarFi」を提供したという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top