首都圏のタクシー利用者、約2割が「タクシー配車アプリ」使用経験あり | RBB TODAY

首都圏のタクシー利用者、約2割が「タクシー配車アプリ」使用経験あり

ブロードバンド その他

タクシー配車の依頼経験(n=319)
  • タクシー配車の依頼経験(n=319)
  • タクシー配車に使ったアプリ(n=52)
  • 利用したタクシー配車アプリの満足度(n=52)
  • 「タクシー配車アプリ」利用意欲(n=195)
 ジャストシステムは5日、「タクシー配車アプリの利用」に関する調査結果を発表した。調査期間は2月26日~28日で、セルフ型アンケートサービス「Fastask」を利用し、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県在住の20代~40代男女553名から回答を得た。

 それによると、直近1年間にタクシーを利用したことがある人(319人)に「タクシーの配車を依頼したことがあるか」を聞いたところ、「タクシー会社に電話をして、配車を依頼」が64.3%でトップだったが、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答した。具体的な「タクシー配車アプリ」では、「全国タクシー配車」が57.7%で1位。以下、「各タクシー会社のアプリ」44.2%、「LINEタクシー」42.3%が続いた。満足度では、「スマホdeタッくん」「Uber」の人気が高い。

 「タクシー配車アプリ」使用経験者(52人)のタクシー利用頻度については、「週に1回以上タクシーを利用」44.7%、「月に1回以上利用」39.3%、「2~3か月に1回程度利用」12.3%となり、タクシーヘビーユーザーほど、アプリの利用頻度が多い。

 「タクシー配車アプリ」を使った理由としてもっとも多かったのは、「配車の手続きが楽だから」「GPSでスピーディーに配車されるから」で、いずれも50.0%。男性は「支払いに手間取らないから」48.4%、女性は「ネットのクチコミが良かったから」47.6%も高かった。

 なおタクシーの配車依頼をしたことはあるが、「タクシー配車アプリ」は使ったことがない人(195人)に、「今後の利用意向」を聞いたところ、17.9%の人が「ぜひ使ってみたい」、46.2%の人が「機会があれば使ってみたい」と回答している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top