凸版印刷、決済・CRM・販促を統合したスマホ向けプラットフォームを提供開始 | RBB TODAY

凸版印刷、決済・CRM・販促を統合したスマホ向けプラットフォームを提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

システムイメージ
  • システムイメージ
 凸版印刷は4日、決済やポイントサービス、クーポン券などの顧客管理をスマートフォンに集約する「決済マーケティング・プラットフォーム」を発表した。3月上旬から提供を開始する。

 「決済マーケティング・プラットフォーム」は、プリペイド型決済、ポイントシステム管理、CRM(アプリ制作・運用)を統合したサービス。すでにダスキン「ミスタードーナツ」の専用プリペイド式カード「ミスタードーナツカード」にて採用されているという。

 決済関連サービスをスマートフォンに一元化することで、ユーザーはより容易にサービスが利用可能となる。一方で企業側は、販促活動から決済までを一元管理できるため、より高度なCRMが可能となる。カスタマイズにより、すでに運用中のポイントシステム、顧客管理システムと連携させることも可能。

 今後は流通業界や飲食業界を中心に、30社への新規導入、約15億円の売上を年内に目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top