端末同士を接触させるだけで電話番号を移し替えできる技術、ドコモが開発 | RBB TODAY

端末同士を接触させるだけで電話番号を移し替えできる技術、ドコモが開発

ブロードバンド テクノロジー

開発したソフトウェアの概要
  • 開発したソフトウェアの概要
  • 利用イメージ
 NTTドコモは2日、端末内のSIMの電話番号を、機器同士のタッチだけで、他のタブレットやIoT機器に切り替えるアプリソフトウェアを開発したことを発表した。SIMの抜き差しが不要で、番号を移し替えることができるという。

 ドコモでは、SIMカードが入っていないスマートフォン・タブレットにかざし、Bluetoothにより認証を行うことで、SIMカードを抜き差ししなくてもネットワーク接続を可能とする小型認証デバイス「ポータブルSIM」を2014年6月に発表しているが、今回のアプリは、それと同じ機能をスマートフォンで実現したものだ。

 このアプリでは、電話番号をもつ親機と切り替え先となる子機との接続、電話番号などのSIM情報の送信が可能。クアルコムが新たに開発した、ポータブルSIMアプリと連携してSIMを制御するソフトウェアを利用している。このソフトウェアは、同社が2015年夏に提供する携帯機器・小型通信機器向けのチップセットに搭載される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top