SNSで女性が写真を加工している割合……クリニークが「ノーエフェクト」キャンペーン | RBB TODAY

SNSで女性が写真を加工している割合……クリニークが「ノーエフェクト」キャンペーン

エンタメ 調査

「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • 「顔写真の加工効果についての実態調査」
  • クリニークの「イーブン ベター」シリーズ
  • イーブン ベター エッセンス ローション
 コスメブランド「クリニーク」は25日、「写真加工ツール」に関する調査結果を発表した。20代から30代の女性310人を対象としており、1月19日から23日にかけてインターネットでアンケートを行った。

■写真加工ツールの利用者は全体の64.2%

 “写真加工ツール(顔をキレイに見せてくれる物)を使ったことがありますか”という質問では、1度でもツールを使ったことのある女性は64.2%に及んだ。このうち、31%が“時々使っている”と、14.2%が“頻繁に使っている”と回答している。

 “自分のSNS等のプロフィール写真に加工した写真を使っていますか”という質問では、60.8%が“使っている”と答えた。最近ではFacebookやInstagramなど、自分の日常をライトに紹介できるSNSが増えている。その中で、やはり多くの人が、自分の顔を美しく見せたいという願望を持っているようだ。

 なお、”どんな自分の写真を褒められるのが嬉しいですか”(複数回答)という質問では、“撮影したそのままの写真”が65.8%と圧倒的な支持を集めている。2位は“撮られている事を意識していない時に撮られた素の姿の写真”(38.4%)で、以降は“エフェクト効果のあるアプリやツール等で加工した写真”(23.5%)、“すっぴんの写真”(20.6%)と続いた。

■写真と実際に会った印象を変えないためには?

 では、女性は美しく写真に写るためにどんな工夫をしているのだろうか?

 “写真写りを良くする為に努力していることはありますか”(複数回答)という質問では、“日頃からのスキンケアを頑張る”が31.3%と一番多くの回答を集めている。似たような質問では、“毎日のベースメイクで肌写りを良くするよう頑張る”が16.1%で4位に、“ポイントメイクを頑張る”が11.9%で5位となった。その他では“写真写りの良い角度を研究”(28.1%)、“より良い加工アプリやツール等を探す”(18.7%)といった声も挙がっている。

《丸田》

関連ニュース

特集

page top