ドコモ、LTE-Advanced「PREMIUM 4G」を3月27日より提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、LTE-Advanced「PREMIUM 4G」を3月27日より提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「PREMIUM 4G」ロゴ
  • 「PREMIUM 4G」ロゴ
  • サービス対応エリア
 NTTドコモは25日、「LTE-Advanced」を使用した通信サービスを、「PREMIUM 4G」(プレミアム4G)の名称で、3月27日より提供開始することを発表した。初期対応エリアは、全国22都道府県の都市部で、順次、全国主要都市に拡大する。

 「LTE-Advanced」は、LTEをさらに高度化した通信方式。キャリアアグリゲーションにより、国内最速となる受信時最大225Mbps/送信時最大50Mbpsの通信速度を実現した。2015年度内には300Mbpsまで高速化を進める計画だ。また、通信容量の拡大を実現する新技術「高度化C-RAN」を導入し、通信トラフィックが集中するエリアでも、安定した高速通信が可能となる見込みだ。

 利用には「LTE-Advanced」対応機種が必要で、当初はモバイルWi-Fiルーター2機種「Wi-Fi STATION HW-02G」「Wi-Fi STATION L-01G(3月発売予定)」を提供する。2015年度早期に「LTE-Advanced」対応のスマートフォンを発売する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top