大手クレジットカードの会員向けスマホアプリ、iBeaconと国内初連動 | RBB TODAY

大手クレジットカードの会員向けスマホアプリ、iBeaconと国内初連動

エンタープライズ モバイルBIZ

「ACCESS Beacon Framework(ABF)」ロゴ
  • 「ACCESS Beacon Framework(ABF)」ロゴ
  • 「セゾンPortal」「UC Portal」アイコン
 ACCESSは25日、 同社のiBeacon対応の位置連動型コンテンツ配信サービスプラットフォーム「ACCESS Beacon Framework(ABF)」が、 国内の大手クレジットカードの会員向けアプリに採用されたことを発表した。

 今回採用となったのは、クレディセゾンのセゾンカード/UCカード会員向けアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」の新サービスで、iBeaconを活用。「ABF」をベースにiBeacon対応の位置連動型コンテンツ配信機能を拡張し、カード会社、 商業施設、 商店街などと、さまざまなO2O施策を実施する。なお、国内の大手クレジットカードの会員向けアプリが、iBeaconと連動するのは、国内初とのこと。

 第一弾として、2月16日~3月末の期間、 福岡の天神エリアで開催される「街カードフェスタ 天神」にて、iBeaconを活用した施策を展開。情報をプッシュ配信で告知し、送客や売上向上に活用する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top