「水曜日のダウンタウン」がまた“アウト”で謝罪 | RBB TODAY

「水曜日のダウンタウン」がまた“アウト”で謝罪

エンタメ その他

「水曜日のダウンタウン」公式サイトに掲載された謝罪文
  • 「水曜日のダウンタウン」公式サイトに掲載された謝罪文
  • 松本人志
 TBS系バラエティ「水曜日のダウンタウン」の1月28日放送回で事実に反する内容が放送されたとして、同番組公式サイトに謝罪文が掲載された。同番組側は、同放送日の内容について今月9日にも謝罪したばかり。

 同放送では、中古本販売チェーン「ブックオフ」の福袋について、「買うヤツはどうかしてる」などの表現を繰り返し用いて紹介した。この放送内容について「あたかも福袋の中身に価値がないかのような誤解を視聴者に与えてしまいました。また、取材にあたって企画の意図を事前に説明しご理解を得る努力を怠りブックオフコーポレーション株式会社ならびにブックオフ西宮建石店の従業員、関係者の皆様また、福袋を購入された方々に対しご迷惑をおかけしました」として、「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同じ放送回では、東京都三鷹市の100円ショップの福袋についても「安けりゃ何でもよいというわけでもなく一つも売れず」と紹介したが、実際は店側が用意した福袋10個は完売したといい、事実と異なる内容を放送していたほか、店側に放送の許諾も得ておらず、店名も誤表記して放送したことから謝罪していた。

 前回の謝罪について、ダウンタウンの松本人志は8日のフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」で、「これはアウトですね」と制作サイドに苦言を呈したが、その一方で「ただ、この番組は最近ある番組の中では唯一、チャレンジしている番組だったんで、こういうことで急に保守的になったら嫌だな」とコメントした。
《花》

関連ニュース

特集

page top