ドラマ「まっしろ」、視聴率低迷を謝罪 「堀北さんファンに悔しい思いを…」 | RBB TODAY

ドラマ「まっしろ」、視聴率低迷を謝罪 「堀北さんファンに悔しい思いを…」

エンタメ ブログ

「まっしろ」公式Twitter
  • 「まっしろ」公式Twitter
  • 堀北真希
 女優・堀北真希主演で現在TBS系で放送中の連続ドラマ「まっしろ」が、視聴率が低迷している現状を公式Twitterでファンに謝罪した。

 同ドラマ1月13日にスタート。すでに6話まで放送されているが、視聴率はいずれも2ケタに届かず。しかも3話目以降は5%台にまで下落し、一部では「打ち切り危機」などと報じられている。

 こうした状況を受け、同ドラマのプロデューサーらが交代で更新している公式Twitterアカウントは16日、「今更、言うまでもないことですが、結果において、すべての責任は僕にあります。堀北さんのファンの方に悔しい思いをさせてしまったことについても、率直にお詫びしなければなりません。申し訳ありません」と謝罪した。ただ、「まだ五本残っています。後半は展開に手応えがあります。勝負は捨てて居ません」と、今後の巻き返しに自信も見せている。

 また、出演者やスタッフについては、「僕らの仕事は、ビジネスでありながら、公私を超えた絆や(時として憎しみに変わるような)そんな密接な関係の中で、ドラマという作品を作り出しています。 堀北さんをはじめ若手のナースの方まで、高い意識で臨んでくださいました。 感謝しても仕切れません」「また、視聴率がでても、なお高みを目指して努力してくれたスタッフ、また、ディレクターに、この場を借りてお礼申し上げます」と感謝の言葉をつづっている。

 そして再度、「僕が叩かれるのは当然ですが、井上由美子先生、今井監督を始めスタッフ一同、堀北真希さんはじめ、キャストの頑張りは、信じていただき、変わらず一層のご支援を賜りますよう、お願い致します」とファンに呼びかけている。

 「まっしろ」は毎週火曜午後10時放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top