ドコモ×タワレコ×レコチョク、新人アーティスト支援「Eggsプロジェクト」開始 | RBB TODAY

ドコモ×タワレコ×レコチョク、新人アーティスト支援「Eggsプロジェクト」開始

ブロードバンド その他

プロジェクトイメージ
  • プロジェクトイメージ
  • アプリ画面イメージ
 タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクの3社は16日、インディ-ズおよび新人アーティストの活動を支援する「Eggsプロジェクト」を発表した。ヒット曲を創出し、音楽市場のさらなる活性化と最大化を図るのが目的。

 「Eggsプロジェクト」では、アーティストとファンが交流できるコミュニティを、Web・アプリで提供する。web版が5月から開始(一部機能に限定、アーティスト登録受付は3月16日より)、アプリは7月から公開の予定となっている。

 アーティスト志望者は、自身の楽曲・ライブ映像・スケジュールを、自由にコミュニティに登録できる。ファンは登録された楽曲の試聴・レビュー、「いいね」等を行うことができる。クラウドファンディングをモチーフとした仕組みも採用し、直接的にアーティストを支援することも可能。

 タワーレコードは、音楽リテーラーである特徴を活かし、これまでにない発掘から販売までを実施。レコチョクは、本プロジェクトに連携したサービスの開発および運用を行う。NTTドコモは、「dヒッツ Powered byレコチョク」での楽曲配信、各地域におけるライブイベントへの協賛などを行う。

 将来的には、楽曲のダウンロード販売、既存の音楽配信サービスとの連携なども図る方針だ。なお、本プロジェクトは「TOKYO FM」などJFN系全国ネットのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」が新たに実施する「10代限定の音楽フェス」を共催。Web審査などを行うデジタルプラットフォームを提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top