ソネット、光卸活用の「So-net光 コラボレーション」提供開始 | RBB TODAY

ソネット、光卸活用の「So-net光 コラボレーション」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「So-net光 コラボレーション」ロゴ
  • 「So-net光 コラボレーション」ロゴ
  • 月額料金
  • 事務手数料および工事費
 ソネットは9日、NTT東日本およびNTT西日本(NTT東西)による光コラボレーションモデルを利用した、ブロードバンドサービス「So-net光 コラボレーション」の提供を開始した。

 光アクセス回線(FTTH)とインターネット接続サービス(ISP)を、パッケージとして低価格で提供する。月額料金は、「So-net光 コラボレーション(戸建)」が5,700円(30か月契約のSo-net長割適用料金では5,200円)、「So-net光 コラボレーション(マンション)」が4,600円(So-net長割適用料金:4,100円)。提供エリアは、NTT東西のフレッツ 光ネクスト提供エリアに準じる。

 また、音声通話可能なSIMカードとスマートフォンがセットになった「スマホセット2480」が、月額2,280円(通常月額2,480円)で利用可能になる。

 2月末までにSo-netのホームページから本サービスへ申し込んだ場合は、さらに割引が適用されるキャンペーンも実施。新規に光回線を利用する場合、30か月の期間、月額料金が400円割引される。すでにフレッツ光回線を利用している場合、戸建では利用開始1年目は100円割引、以降1年ごとに100円割引が加算され、5年目以降は500円割引になる。マンションでは1年目は100円割引、1年ごとに50円割引が加算され、5年目以降は300円割引になる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top