ダース・ベイダー「雪まつり」に襲来! スター・ウォーズ・イヤーの幕開けは札幌から! | RBB TODAY

ダース・ベイダー「雪まつり」に襲来! スター・ウォーズ・イヤーの幕開けは札幌から!

エンタメ その他

「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • 「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • 「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • 「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • 「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • 「雪のスター・ウォーズ」大雪像
  • ダース・ベイダー(既報より)
 今年遂に公開となる「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。今年はまさにスター・ウォーズ・イヤー。そして4日「さっぽろ雪まつり」にて「スター・ウォーズ」の大雪像が堂々完成、モチーフともなったダース・ベイダーが会場に登場した。

 2015年12月18日に公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。昨年から情報が解禁される度に話題を集め、そして2015年元旦、邦題の「フォースの覚醒」が発表されると共に始まった「スター・ウォーズイヤー」。その幕開けは真冬の北海道から始まった。

 「第66回さっぽろ雪まつり」に世界初のルーカス・フィルム公認の「雪のスター・ウォーズ」大雪像が完成した。この雪像は高さ15メートル、幅22.6mメ-トル、奥行き20メートルにも及び、この超立体型雪像を製作するために要した雪は史上最高の5トントラック700台分。1月7日の鍬入れ式から約1ヵ月間、のべ2000人もの人々が作業にあたり、大通り公園会場の雪像としては史上最大級の大きさとなった。

 4日の札幌は気温マイナス3度。そんな厳しい寒さの中だったが、オープニングセレモニーには、500人ものファンが集まった。そしてサプライズで登場したのは雪像のモチーフとなった暗黒卿ダース・ベイダーとストームトルーパー。彼らの登場にはファンも大歓声をあげてヒートアップ。極寒の北の大地を熱くした。

 そして、ダース・ベイダーがライトセーバーを振り降ろすと、ライトアップされた「雪のスター・ウォーズ」大雪像がついにお披露目に。雪像で表現されたストームトルーパー、戦闘機タイ・ファイター、要塞デス・スター、そして稀代の悪役、暗黒卿として全身黒ずくめがお馴染みのダース・ベイダーも迫力の真っ白い姿の巨大な雪像が公開されると、極寒の寒さを吹き飛ばすかのような大きな歓声があがった。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top