マツコ、新潟アイドルグループ・Negiccoに同情……NGT48に「邪魔するなよ」 | RBB TODAY

マツコ、新潟アイドルグループ・Negiccoに同情……NGT48に「邪魔するなよ」

エンタメ その他

マツコ・デラックス
  • マツコ・デラックス
  • Negicco公式サイトより
  • マツコ・デラックス
 国内5つめとなるAKB48の姉妹グループ、NGT48が新潟に誕生すると1月25日に発表された。1月26日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、タレントのマツコ・デラックスが、自身もファンだという新潟のご当地グループ・Negicco(ねぎっこ)に同情を示した。

 1月25日に東京ドームシティホールで開催されたAKB48のイベント「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」の最終公演では、NGT48発足が電撃発表された。3月に第1期生のオーディションが行われ、10月1日にNGT48劇場がオープンするという。

 これを面白く思っていないのがNegiccoのファンたち。同グループは、2003年より新潟で活動を開始した、いわばご当地アイドルの走りともいえる存在。10年以上活動しているだけあって高いパフォーマンス力で知られ、ベーシストのハマ・オカモトやタワーレコード代表取締役社長の嶺脇育夫氏など業界内でもファンは多い。アイドルファンなら誰でも知っている実力派3人組グループだ。

 最近では、小西康陽や田島貴男といった人気音楽プロデューサーとのコラボも果たし、その人気はうなぎのぼり。そのため一部のNegiccoファンの間では、「AKB48がNegiccoを潰しにきた」とまことしやかにささやかれており、早くも「NGT48対Negicco」と報じるメディアも出てきている。

 「5時に夢中!」1月26日放送回でも、NGT48発足のニュースが取り上げられた。株式評論家の若林史江の「ほかにアイドルがいないから新潟で結成するのかな」という言葉にマツコは、「バカヤロー! 新潟にはNegiccoがいるんだよ!」と怒り。「Negiccoかわいそうだろ! 10年も頑張ってきたんだよ!」とほえた。

 実はマツコはNegiccoが今ほど注目される前から、共演をきっかけにファンだったそう。「ネギを振りながら踊っているのを見て、陰ながら応援していたんですよ」と明かす。そして、NGT48発足に対して、「Negiccoがいい感じになってきてるときに邪魔するなよって気持ちがちょっとあるのよね」と率直に語った。

 なお、Negicco のメンバーであるMeguは自身のTwitterで、「対決とかじゃなくて、誰かも書いてくれていたけど、一緒に新潟を盛り上げて行けたらいいなと思います」と自身の考えを示している。
《原田》

関連ニュース

特集

page top