2014年度インターホン・オブ・ザ・イヤーの受賞結果が発表 | RBB TODAY

2014年度インターホン・オブ・ザ・イヤーの受賞結果が発表

エンタープライズ セキュリティ

最優秀賞(単品部門)を受賞したパナソニックシステムネットワークスの「家じゅうどこでもドアホン」(画像はメーカー公式Webサイトより)
  • 最優秀賞(単品部門)を受賞したパナソニックシステムネットワークスの「家じゅうどこでもドアホン」(画像はメーカー公式Webサイトより)
  • 最優秀賞(システム部門)を受賞したアイホンの「IPネットワーク対応インターホン IXシステム」(画像はメーカー公式Webサイトより)
 「インターホン・オブ・ザ・イヤー」は一般社団法人インターホン工業会が主催し、インターホンの技術進歩・市場拡大に貢献した製品を毎年選定、表彰して業界の活性化を図ることを目的としている。2014年度の表彰は昨年11月に行われていたが、6日に同社団法人のサイトで一般向けにも結果が公表された。

 2014年度の「インターホン・オブ・ザ・イヤー」は、最優秀賞(単品部門)が「家じゅうどこでもドアホン」(パナソニックシステムネットワークス)、最優秀賞(システム部門)が「IPネットワーク対応インターホン IXシステム」(アイホン)、 社会貢献賞(単品部門)では「安否確認機能付きテレビドアホン JHS-1AEK-T」(アイホン)と「ベッドサイド表示 CARE VIEW U」(ケアコム)、特別賞(インターホン・その他部門)に「インターホンにおける代理応答システム」(日本アレフ)が選定、表彰された。

 受賞製品は賞名が記載されたロゴマークを販売促進用に使用することができる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top