東京電力と日立グループ3社、エネルギー業界向けクラウド事業で業務提携 | RBB TODAY

東京電力と日立グループ3社、エネルギー業界向けクラウド事業で業務提携

エンタープライズ 企業

「日立システムズパワーサービス」サイト
  • 「日立システムズパワーサービス」サイト
  • 「東京電力」サイト
日立システムズパワーサービス、日立システムズ、日立製作所、東京電力の4社は19日、電気事業者などのエネルギー業界向けのクラウドサービス「ePower Cloud」の事業化において、業務提携することに合意したと発表した。

日立システムズ、日立、東京電力は、2013年10月に戦略的業務提携を開始し、2014年3月に日立システムズパワーサービスを設立。日立システムズパワーサービスは、「ePower Cloud」事業の主体となり、各種クラウドサービスを、3月より提供する予定だ。

 具体的には、発電実績管理、ばい煙排出量管理、メーターデータ管理、料金計算等の業務システムの他、人事労務、経理等の経営管理システムを「ePower Cloud」として提供する。国内中心に展開を図り、今後、海外のエネルギー市場にも展開を図る計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top