目黒・祐天寺、ARアプリを使った境内ガイドを公開……日本語・英語に対応 | RBB TODAY

目黒・祐天寺、ARアプリを使った境内ガイドを公開……日本語・英語に対応

ブロードバンド その他

ガイドの読み込み画面
  • ガイドの読み込み画面
  • アプリ「reAR PRO(リアルプロ)」アイコン
  • 説明して欲しい場所を地図から選択可能
  • 動画のワンシーン
 浄土宗 明顕山 祐天寺(東京都目黒区中目黒)は19日、スマートフォンのARアプリを使った境内案内ガイドの提供を開始した。日本語と英語の2か国語に対応する。

 Remodelpartners,Inc.のアプリ「reAR PRO(リアルプロ)」を活用。同アプリを起動させてscaning状態にし、寺務所内に置いてあるチラシの「境内略図」にかざすと、ガイドが起動する。起動後に言語が選択可能で、地図からポイントを選択すると、境内の9ヶ所の建物の歴史や由来などを説明するオリジナル動画が再生される。

 対応機種はiOS 6.0以降、Android4.0以降で、無料でダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top