カメラのキタムラ、全国900店舗で名刺のスキャン代行サービスを開始 | RBB TODAY

カメラのキタムラ、全国900店舗で名刺のスキャン代行サービスを開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

作業イメージ
  • 作業イメージ
  • 「Eight」アプリ画面
 カメラのキタムラとSansanは19日、キタムラ全店900店舗で「カメラのキタムラEight名刺スキャン代行サービス」の提供を開始した。

 キタムラの東京/日本橋店で2014年8月に開始した実験提供、10月より展開した全国旗艦店での提供に続き、全店900店舗に拡大する。サービスは、Sansanが提供する名刺管理アプリ「Eight(エイト)」を活用。名刺管理アプリ「Eight」では、スマートフォンのカメラで撮影するだけで名刺の情報が正確にデータ化されクラウド上に保存される。ユーザーが名刺を店鋪に預けると、キタムラが店舗のEight専用スキャナを使い名刺のスキャン作業を代行し、3日以内に名刺を返却する。データはEightに取り込まれた状態になり、PCでもスマホでもアクセス可能。

 名刺登録代行サービス料金は、名刺300枚まで一律1800円(税別)。以降1枚につき6円にて取込み実施。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top