タップ不要で原稿を自動撮影するスキャンアプリ「Scannable」が公開に | RBB TODAY

タップ不要で原稿を自動撮影するスキャンアプリ「Scannable」が公開に

ブロードバンド その他

「Scannable」アプリ画面
  • 「Scannable」アプリ画面
  • ScanSnap Evernote Editionとの連携も可能
  • 名刺のスキャン&データ化も可能
  • 「Scannable」アイコン
 Evernoteは9日、モバイル端末での「書類のスピーディなスキャンと活用」に特化した、iPhone・iPad対応の新アプリ「Scannable」の公開を開始した。アプリはApp Storeから無償ダウンロードが可能。対応端末は iOS 8.0 以降。

 「Scannable」は、レシートや名刺、書類といったデータを素早くスキャンして共有できるように設計されたアプリ。アプリを起動すると、タップなどを行わなくても、すぐに原稿を検出して自動撮影を行う。原稿の両端や色も自動調整される。スキャンが完了すると、画面下にサムネイル画像が表示され、次のスキャンを連続して行うことができる。名刺のスキャン&データ化も可能。

 またEvernoteとLinkedInに連携すると、名刺をスキャンするたびにScannableが情報をデジタル化するだけでなく、相手の写真を含むLinkedInプロフィール情報も追加取得する。オフィスにあるScanSnap Evernote Editionスキャナに各自のアプリからWi-Fi経由で接続することも可能で、データを瞬時に共有可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top