「ちやほやの法則」とは?ソフトバンク新CMに人気子役が先生役で出演 | RBB TODAY

「ちやほやの法則」とは?ソフトバンク新CMに人気子役が先生役で出演

ブロードバンド その他

マツコ・デラックスがセーラー服姿で登場
  • マツコ・デラックスがセーラー服姿で登場
  • 武井咲
  • 先生役で出演する加藤清史郎くん
 ソフトバンクモバイルは23日、新TV-CM「授業参観」篇のオンエアを、26日より全国で開始すると発表した。今回の新CMでは、人気子役タレントの加藤清史郎くんが出演する。

 新CM「授業参観」篇では、お母さん(樋口加南子)とアヤ(上戸彩)が、お父さんとお兄ちゃん(ダンテ・カーヴァー)の授業参観に駆けつける。そこへ先生役として白衣を着た加藤清史郎くんが現れ、その日の授業テーマとして「ちやほやの法則」について語る。

 加藤先生は、壇上で頭上高く持ち上げたボールを、いきなりパッと放して床に落としながら、「持ち上げといて、落とされる」「持ち上げられるほど、落差が大きい」と説明した後、「信じられるのは家族だけ」と、意味深な話を語る。

 そこで引き続きセーラー服姿での登場となるタレントのマツコ・デラックスが、「気をつけなよ先生」と突っ込みをいれるが、「あなたも」と加藤先生は平然と切り返す。するとマツコ・デラックスは突然標的を変え、お父さんに向かって「あんたもだよ!」と毒づくと、お父さんは「オレもか!」と戸惑ってしまうという内容。また新CMには、セーラー服姿の武井咲も登場する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top